無力な自分と最強の自分

前の職場では年4回、献血カーがやってきてました。
献血カードも持ってるので、毎回仕事の合間に行くのですが、毎回貧血気味で採取していただけず、肩を落として事務所に戻っていました。
参加したした人全員貰えるジュースだけもらって。。。

血液すらも役に立たない・・・。
400ミリではなく半分の量だったら使ってもらえるのかって聞いてみたんですけど・・・濃度が薄いので量は関係ないですよねw
半分だったとしても採血できないんですよって。

ちょっと書いててどんどん落ち込んできちゃいました(苦笑)
これ以上書くとやばそうなのでこの辺りで止めときますw

以前無力感にさいなまれたとき・・・あれは何のときに感じたんだっけかなぁ。
茨城県の動物指導センター(保健所)の見学会に行った帰りだったかなぁ。
確か帰りの電車でいろいろ考えてたんですよ。2年前か。

そこで行きついたのが
『今の自分は無力だ。でも・・・じゃぁ無力じゃない自分。力になれる自分。。。
最強の自分って何だろう
ってなったんです。

無力な自分が嫌なら最強を目指せばいい。
最強に変わればいい。
最強になればいい!

・・・ちょっとテンション戻ってきました(笑)

困ってる人に手を差し伸べられて、助けになれて、頼りになって。
そうなるためには何を手に入れる必要があるだろうと。

まぁ・・・お金ですよね。
あまりきれいな話じゃなくって申し訳ないんですが。

世の中の問題はお金で解決できることが多いと思います。
何やるにもお金が必要だし、お金が無いから困ってる。

だったらそのお金をホイホイ出せる人が最強になるわけです。

もちろん、お金で100%全て解決!
ってならないときも多いかと思います。
しかしそれでも解決のための手段には必ず必要になってくる。

私はフリーランスで収入を得ることを目標としています。
サラリーマンでは稼げない額のお金が必要だからです。
でもそれは私が贅沢するためのお金じゃない。

ちょっと前にSNSに投稿した内容になっちゃいます。
ここでも書いたかなぁ←

もしかしたら偽善に聞こえるかもしれません。

でも私が稼ぎたいお金は、動物や環境のために奉仕するお金なんです。
加えて、困っている人たちを助けるお金も欲しいです。

家のローンがあるうちは自分の生活費も多少かかるともいます。

目標で手取り30万円をかかげているのは
●ローンの返済額を倍にする
●貯金する
●ボランティア活動費
他生活費は今と同じ水準で考えた末の金額設定です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です