変化は恐れなくていい


『人は変化を恐れる生き物だ』
ってよく見かけます。

今がどんなに大変だったとしてもそれに慣れてしまえばその環境が『通常』で、『安定』に変化するんでしょうかねぇ。
錯覚?麻痺?

安定した収入
安定した生活
安定した仕事

今が本当に幸せで、本当に楽しかったら最高ですよね。
さらに向上心を持って日々努力されているとしたら、自分にとって歓迎すべき『変化』です。
プラスイメージのパワーはとてつもなく強い。
発揮するのも、自分に返ってくるのも。
そしていいイメージですから、その変化を恐れることはほとんどないでしょう。

簡単に受け入れられるでしょうし、むしろ自分からつかみに行くのではないでしょうか。

仕事で言うと昇給とか、希望の部署に異動とか。
私生活だと服装や髪形のイメチェン、部屋の片づけや改装など。
ですかね。

人が変化を恐れる時は、マイナスイメージのとき。
【変化=リスク】と考えてしまうときですね。

仕事が変わって覚えられるだろうか
収入が減ってしまうと生活できなくなるんじゃないか

マイナスイメージもこれまた強い。
マイナスイメージと何かを天秤にかけると、大体マイナスイメージの方が勝ってしまいませんか?

でも思い出してください。
その変化を求めるようになったきっかけは何ですか?

残業ばかり
給料が安い
仕事がハード

仕事以外だと
ひとり暮らしをしてみたい
結婚したい
無難な恰好だけでなく、たまには冒険してみたい

とかでしょうかね。

そしてさらに思い出してください。
『変わりたい』と願っているのは誰ですか?
ご家族?友達?違いますよね

あなた以外の誰でもありません。
ほんの少しでも変化を求めた・望んだのは紛れもないあなたの心の声。
ご自身の本心です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です