無力な自分と最強の自分

『奉仕の金とか言っておいて、結局自分の生活費にあてがうのかよw』
とツッコミいただきそうですが、自分の生活がままならないのに奉仕するなんて出来ないと思ってます。
基盤である自分のくらしはしっかりと。

手取り30万では大したことができないと思ったので、手取り50万だったら・・・を先日妄想してみました。

そうするとローンに今の4倍の金額をかけられるため、ローンも10年ちょっとで完済可能に。
ローンさえ払い終わってしまえば、その分すべてを奉仕に回せるようになります。
自分の貯金・生活費だけなら16万あれば十分です。

手取り50万円でようやく少しだけ奉仕することが出来る・・・。
収入が上がれば上がるほど手を伸ばせる。

やはり私はサラリーマンの収入では満足できそうにありません。

自分にそれだけ稼ぎだせるスペックやカリスマ性なんて・・・正直なんのとりえもない普通の超平均的なモブ人間なので無いと思いますw
アドセンスの審査一個、就活一個通らないんですから。
ただ夢見てるニートなんですから。

成し遂げられるかどうかは分かりませんが、でも100%無理だとは思ってません。
諦めずに継続すれば、必ずそこに近づけると信じています。

そこに近づくまでは否応にも無力感に苛まれ続けるでしょう。
無力感に苛まれるのはまっぴらごめんなんです。
本当は今すぐにでもお役に立ちたい。

私は今まで大きな挫折や困難を経験したことがありません。
だからそれを感じている人の気持ちは分かりません。
似たような感情は抱けるかもしれませんが・・・残念ながらわかりません。

だからこそ。
分からないからこそ心配になる。助けになりたくなる。

今この人は、どんな気分で、どんな景色が見えて、どんな風に生きているのだろう。

未経験のため想像もできません。
私が実家で耐えてきた苦しみなんかをはるかに凌駕するであろうなということだけ。
『想像を絶する苦しさ』だと考えただけで心が締め付けられます。

もっともっと頑張れるはずなのに、自分が生きていくのが精いっぱいのつもりになって、無力な自分を慰め続ける。
何もできないとハナから諦めて、今できることをやることで自分をごまかし続ける。

そんなのは嫌だ。
絶対それでは終わらせない。

だから私はお金が欲しい。
だから私はお金を稼ぎたい。
だから私は大金を手に入れたい。

今は無力だけど、絶対最強の自分になってやるんだ。

そのために何をする?何がやれる?何が出来る?
自分を高めよう。日々意識しよう。決意を固めよう。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です