無力な自分と最強の自分

【5月21日のお話】
ちょっと落ち込み気味です。落ち込みついでに目標の再確認。

ここ最近冬に逆戻りしたように寒いですね・・・。
え?今年は夏来ないの??
だってもう5月も終わりなのにこの気温。。。

そして最近雨も多いです。
予報も雨ばかり。
もうこのまま梅雨に突入するんでしょうか・・。

最近ようやく極暖脱げたと思ったら、今日は裏起毛のパーカーと毛布にくるまってお届けしております。

お昼にキュウリのピリ辛付けいっぱい食べちゃったから余計体が冷える(苦笑)
キュウリ好きなんですよねー。
野菜の中で一番好き!
でも栄養あまりないって本当ですか・・・??(苦笑)
あんなにおいしいのにー。

お祭りの屋台とかで串にささって売ってるじゃないですか。
あれ最高です♡
手はちょっとべちょべちょになるけど。

お祭り恋しいなぁ。
暑さが恋しいなぁ。
夏の風物詩が恋しいなぁ。。。

夏の風物詩と言えばあれですね。
甲子園が中止になってしまいましたね。

私はそれで落ち込んでいるのです。。。
落ち込んでるから今日は短いかも(苦笑)

朝新聞を手に取って、最初に目についたのが【甲子園中止】の文字でした。

春の選抜も中止、甲子園も中止。
今年が最後だった3年生は、春も夏も挑戦すらさせてもらえない。

甲子園を目指して日々頑張ってきた選手や監督はたくさんいたでしょう。
それこそ何年越しの夢であり、悲願であり、夢の舞台なわけです。

下剋上だと言われるような学校でも、常連校と言われるような学校でも、甲子園は特別なはず。
『去年出れたから』で納得できるようなものではありません。

まして3年生。
最後の春・最後の夏。
特別に決まっています。
そこにかける想いは強かったに決まってます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です