変化は恐れなくていい

私はこれまで転職を3回しました。
接客業・製造業・事務と、それぞれ違う分野に足を突っ込みました。
深い理由はありません。ちょっとやってみたいと思ったからですw
専門知識がそんなに必要ないものばかりなのでハードルも低かったですけど。

今はニートでいます。
人間ひとり、猫4匹で暮らしてます。

ずっとお給料は安かったです。
年収250万以下の低所得者でした。
実家での生活に耐え、家を完全に出るために必死に貯金し、50年近いローンを組んでマイホームを手に入れました。
今はバイト代でローンを支払い、生活費などは余力程度に残しておいた貯金を切り崩して生活してます。

退職すると言ったときに、周りから・・・特に会社の方々からは心配されました。

『給料UPの相談なら受けれるよ』
『ここで働いてれば安定は手にしたままでいられるよ』
『せめて次を決めてからがいいんじゃない?』

でも私は自分の心の声に従った。
老犬ころちゃんが寝たきりになり、長時間目を離しておきたくなかった・・・ということも決意する助けになったけど。

仕事は年内で退職。
老犬ころちゃんが召されたのはそれからわずか2週間足らずのことでした。

人によっては辞める必要無かったんじゃないかって思う方もいるかもしれませんが、私は最期一緒に居られたということだけでも、退職した価値があった・自分の判断は間違ってなかったと思ってます。

それから今まで、在宅の仕事・フリーランスになることを目標に生活してます。
早半年・・・。タイムリミットは確実に近づいていますが、残念ながらこれといった成果を上げることが出来ていません。
もしかしたらまたどこかに働きに行かなきゃいけないかもしれません。
このままだと確実にそうです。

今は週4日・3時間だけのバイトですが、タイムリミットが来てしまったら午後も働きに行かなくてはいけません。
もしかしたら休みなしで働かなきゃいけないかもしれません。

そんな余裕のない状況ですが、辞めたことは後悔してません。
むしろ、この最高の自己投資の時間を思う存分楽しんでいますし、本当に幸せだなぁって感じてます。
仕事を続けていては出来なかったこと、得られなかった感覚、それが今の生活には満ち溢れているからです。

働きに行ったとしても、在宅の仕事・フリーランスになる目標は諦めない。
今のこの期間中本気でつぎ込んだこと・もの・経験たちが絶対【何か】をしてくれるから。
今後の活動の土台となってくれるから。
だから今は無駄な心配などせずにしっかり集中し、しっかり楽しみ、自分へどんどん投資するのです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です