『出来ない』を分析してみた。

『意志力』については、ビジネス心理学様のサイトを参考に、以下一部抜粋させていただきます。

『意志力』
自分をコントロールして物事を成し遂げる力のこと。
あらゆる誘惑をセーブして、やるべきことに集中する力を指す。
身の回りにはたくさんの誘惑があるため、常に消耗していく。

詳細はビジネス心理学様のページにて。

Aの仕事では何をするにもいちいち心の準備が必要でした。
『電話しなきゃ』
『理解しなきゃ』
『話さなきゃ』
『相談しなきゃ』
『質問しなきゃ』
『説得しなきゃ』
『調べなきゃ』
『終わらせなきゃ』
何か作業をするたびにそれに伴う知識が(当たり前ですが)必要で、飲み込むまでに時間がかかるし、ようやく飲み込めたとしても違う方面でわからないことが発生したり。。。

自分にとっては本当に難しい仕事でした。
自分の仕事内容に対してこんなに成長を感じられなかったこと、今までありません。
仕事に就いて半年後は、ちょっと鬱になりかけてたと思いますw

仕事が難しい。
常に考え、常に葛藤。
残業時間も制限があるので時間にも追われます。

何をするにも意志力が必要で、きっと1日の大半は意志力を酷使していたと思います。
人によってはなんてことないことでも、私にとっては苦手分野なので本当に毎日『やりたくない自分』と葛藤してたなぁw

だから私は単純作業が好きなんだ・・・と思いました。

単純作業は頭を使わないし、『これ』が来たら『この作り方』と、作業内容はいわば『習慣化』してしまえるのでいちいち意志力を使うこともない。

意志力を使わなければ、肩こりや腰痛などの肉体的な疲労はあれど、精神的に元気なため自分のことを出来る余力が残せる。

余力があれば自己投資が出来る環境が作れます。

Aの仕事だって、多分うまく自己投資に持っていければすごい成長につながったと思ってます。
ただ・・・ちょっと背伸びしすぎましたw

『トラックの後ろのロープにしがみついて振り回されてる気分』
『断崖絶壁に必死にぶら下がってる気分』
と、よく上司に言ってました(笑)

いやだって・・・自分には難しい仕事だって言ってるのに『大丈夫大丈夫!』って言ってくれるから。。。
全然大丈夫じゃないし、すっごい必死でやってるんですよ!っていうアピールですw

Aでは
平日仕事、休日回復
Bでは
平日仕事、休日自己投資

当時は全然思ってなかったけど、Bの仕事の時はなんとも理想的な働き方だったことか。
時給は安いし、人間関係も厳しい時期はあったけれども。
モノ作るのも好きでしたから、作業も楽しんでましたしね。
たまにちょっと危険な機械を触らなきゃいけないときは、『嫌だなぁ』ってなってましたけど。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です